Information

EAST店

ヘアカラーのかぶれ・アレルギーについて

2015.11.05

検索している方が多いので、ちょっと書かせていただきます

「ヘアカラーでのかぶれ・アレルギーについて」

最近テレビやネット等でこれ系の記事をよく目にしますが、実は毎年一定多数のヘアカラーでのかぶれ、アレルギーを起こしてしまう方がいらっしゃいます

市販のカラー剤の普及により便利になったように思えますが、この数は減ることなく、少しずつ増えているようです

これは10年前に比べてアレルギー体質の方が増えているのも関係しているのかもしれませんが・・・
実はヘアカラー剤とは国家試験をパスした美容師・理容師しか使用できない「薬品」です

なので、細心の注意が必要

そして、日本人の髪の毛は世界レベルでも、硬く、黒く、強い毛

その髪の毛の色を抜いたり、入れたり、いろいろするわけなので、相当強い薬ということを知っておいてほしいのです
①世界レベルでも強く、硬く、黒い毛といわれている日本人の髪

ですが、この髪を脱色したり、色をのせたりするわけです
技術が必要なのはもちろんですが、プロの知識がないと扱えないと思います

②市販のカラー剤の普及により身近になった「自宅でカラー」

今ではコンビニでもカラー剤を置いているところが増え、だいぶ身近なかんじになってきました

使用するのに国家試験が必要なはずの薬剤が、なぜコンビニ等で売り出されてるんでしょうか?

ニーズがあるから

時間がない、お金がない、手間が省ける、
メリットたくさんなのですが、危険もたくさんだと思います

①でも説明したように、日本人の強い髪の毛を脱色したり、色を入れたりするんです

使い方によっては猛毒にもなるんです

とりあえず市販ブリーチで長時間放置とかは本当にやめてほしい(笑)

③パッチテストってなに?

市販のカラー剤を使用したことのある方は、目にしたことがあるかもしれませんが

市販のカラー剤には必ず「パッチテストをしてください」の注意書きがあると思います

パッチテストとは、いまから使用するカラー剤が自分の身体に合っているか、アレルギーが出ないかをチェックするものです

カラー剤を皮膚の薄い部分(腕の裏側)に絆創膏等で張り、24時間放置したのち反応が出ていないか見るものです

ぶっちゃけ

めんどくさいです!(笑)

お風呂でも濡らさないようにしなくてはならないし、絆創膏湿ると痒いし、いますぐできないし

「じゃあ大丈夫っしょ!カラーしちゃお( ̄ー ̄)」

って方が多いと思うのですが、これでアレルギー反応でてもおそらく訴えられません・・・
パッチテストやってねって書いてあるじゃん!
て、言われたら負けちゃうんです

市販のカラー剤を使用してもいいと思うのですが、最近は粗悪なカラー剤が出回っているようです
自分自身を守るためにもパッチテスト1度はやってみてもいいかもしれません

ちなみに乾はお店のカラー剤全てでパッチテストを試しました
めんどくさいですが、不安のまま「大丈夫かな?」という思いで使用するより、安心して使えるという事は、とってもいいことではないでしょうか??
④いつも大丈夫が、通用しないかもしれない

カラー剤でのかぶれやアレルギーは元からダメな場合もありますが、突発的になってしまうこともあります

・寝不足
・疲労
・体調不良

なんてことで、急に発症することがあります

花粉症のように、去年は大丈夫だったのに、今年はだめだ・・・
ということがあるんです
【ペピーズでの対策】
ペピーズでは去年、ヘアーカラーのかぶれやアレルギー等の問題を解決するべく研究室を設け、どうやったらお客様を守れるか話し合いました

事前対策として、「カラーの前の注意事項」というプリント製作し、カラーする全てのお客様に読んでいただいてます

これはカラーをする前にお客様の情報を教えてもらうために作りました

注意事項には

・パッチテスト推奨の話
・異常があった場合すぐに洗い流させていただくこと
・突発性に反応がでることがあること
・なにか異常があっても、責任をとらないというわけじゃないこと

など

質問事項には

・今までカラー剤(縮毛剤・パーマ剤)で、かぶれたり、かゆくなったことがあるか?
・いま寝不足や体調不良ではないか?

などが、書かれています

そして塗っている途中、放置時間中「しみてないですか?」「かゆくないですか?」等のお声かけをちょっと多めにしてます

これにいたっては個人差があり、わたしたちもわかりえないところがあるので、少しでも異常がある場合すぐに教えていただきたいと思います

ここで我慢をしてしまうと、アレルギーに反応しやすくなったり、突発的に反応がでてしまうこともあります
ペピーズではできる限り安全なカラー剤を選んでいますが、全てのお客様にアレルギー反応がでないわけではありません

ぜひ今までの履歴や、過去のカラーの情報など教えてくださいね

専門知識を学んだスタッフたちが対応させていただきます(^_^)